本文へスキップ
ホーム 各種ガラス 材料・工具 なんでもネタ 教室紹介 会社概要 お問合わせ
 アメリカ出張 (2016年6月)

 6月16日〜6月24日

 今回のアメリカ出張は、ガラスの仕入が目的ですが、
 最近色々とバタバタしている問題の調査も兼ねての出張です。
 今回も、出張内容を簡単にご紹介したいと思います。

6月16日
関西空港から、サンフランシスコ国際空港で乗り継いで
ロサンゼルスの南にある、ジョン=ウェイン空港に到着。
全部で13時間ほどかかったかな…
毎度毎度、飛行機しんどい…(-_-;)
レンタカーを借りて、先ずは宿へ…
年々、旅費が高くなってるなぁ〜
もう普通のホテルは高くて、モーテルばっかりです。
モーテルなので、もちろん朝は、レストランで朝食などのサービスは無いです。
それでも宿代も安くないなぁ〜…
6月17日
本日は先ず、パシフィックアートグラスさんへ…
ロサンゼルス郊外にある材料屋さんです。
ここはただの材料屋さんなので、皆さんもロサンゼルスに来られることがあれば、材料を購入できますよ。

「PACIFIC ART GLASS」 の Website
http://www.pacificartglass.com/
もう一軒、用事があったので向かったのですが、
そこのお店が、閉店か移転してたみたいで、
時間が空いちゃったので、近くにある
マンハッタンビーチへ。

アメリカっぽいな〜
めちゃめちゃ暑いけど…
日本より湿気は無いけど、日差しは強すぎる…
数日居てると、肌が乾燥と日焼けで、知らないうちに、ボロボロになりました。
ロサンゼルス南部のサンターナに住んでいる、緒方さんの知り合いと、
合流し、おススメのお店で、晩御飯…
ここの魚料理が、まぁ〜美味いの!
ここ最近は、「日本食」と、うたえば偽物でも、飛びつく訳ではないそうです。
アメリカ人の舌が肥えてきて、それなりに本格的でないと人が来ないんですって。
寿司・ラーメンだけでなく、居酒屋(IZAKAYA)っていうお店もあって、
結構、混んでましたね〜。 で、お箸を使ってる人が多いの…
いや〜、アメリカも年々状況が変わっていきますね〜。。。

6月17日
本日は、ブルズアイが、ロサンゼルス郊外の
パサデナ地区に、直営店をオープンするので、
オープン記念パーティーに参加予定なのですが、
その前に時間があるので、「ギャンブルハウス」
という所の、見学ツアーに参加です。
詳しい説明は省きますが、気になる方は…

「ギャンブルハウス」 の Website
http://gamblehouse.org/
こちらが、ブルズアイのリソースセンターLAです。
なんかね、テープカットしてる背の高い男性…
市長か議員かって言うてました。
なにやら、根回し的な匂いがしますね〜…
ま、企業と行政って当たり前ですけどね…(^^;)
リソースセンターと、横にある製作スペースです。
ここは、皆さんも購入することが出来ますので、
ロサンゼルスに来ることがあれば…
(買えたとしてもガラスは持って帰れんな〜…)
こちらは、ナルシサスさん。
知る人ぞ知る超有名人!
右の写真、台湾南部の高尾駅にあるステンドは、
日本でも有名です。
半ば無理やりに写真を撮ってもらった。(*^^)v

「ナルシサス=クアグリアータ」 の Website
http://www.narcissusquagliata.com/
製作スペースに飾られている…
というか保管されているパネル…
最初、気づかなかったんですが、
写っているすべてのパネルが、
下にある全体像の一部なんです!
左の、15枚のパネル…
全体像の、赤線の部分だそうです。。。
近くの教会に納めるって言うてた気がしますが、
なんじゃそれ!どんだけデカいねん!
もう、意味がわからん。。。

6月18日
本日は、オデッセイを訪問です。
オデッセイモールドのオデッセイです。
その他にランプベースや各パーツもあります。
ここのベースは、やっぱり色合い等、良いですね〜
ただ、値段が高いので中々手が出ない…(T_T)
本日も時間があるので、ちょっとブラブラ…
こちらも有名な観光地、サンタモニカ…
といっても、特に何かあるわけでもないんですが、
ただただ、うわ〜来た〜!と思うだけです!(*^^)v
ロサンゼルスといっても、テレビで映るような場所は、凄い人が多いし、
車を停める場所もなかなか無いので行ってませんが、
まぁ、ちょこちょこブラブラ…
ただ、ロサンゼルスって冗談抜きに日差しが強すぎて、しかも暑すぎる。。。
雨が本当に降らないらしく、歩いていても、吹いてくるのは熱風…
ここには、住めないなぁ〜…(もちろんお金無いけど…)
さて、次はロサンゼルスからポートランドへ移動だな…

6月20日
移動日を一日飛ばして、ここはポートランド。
そしてブルズアイ本社へ。。。
う〜ん…
ブルズアイの倉庫はちょいちょい棚の空が目立つな〜
ブルズアイは現在、主要な色の製造ができない状況ですが、
製造再開への、金銭的なことや、国への許可申請などの
メドが立ったと仰っていました。
ただ、写真でも軽くわかる通り、フュージングメインなので、単色ガラスがほとんどです。
日本人好みの色合いは、少ないですね。。。
そして、再開されれば、値上がりするのは間違いなさそうですね。
再開時期は、できるだけ早くと言うているものの、まだ未定です。

6月21日
本日は、ウロボロスを訪問です。
ここも、約1年振りですね〜
ウロボロスでも、倉庫内を物色して、
ガラスを選びます。
ブルズアイと比べると、ガラスの在庫はしっかり
している気がするけどな〜
写真の緑は、二枚とも同じ品番のガラスです。
違うでしょ〜…左は緑が薄いですよね〜

ウロボロスも現在は、主要な色が製造できない状況です。
こちらは、色んなメドがまだ立っていない状況っぽいです。
なんとかしようと頑張っているのですが、まだわからない状況ですね。
ですが、色んなガラスをテストしていて、前向きに頑張っていました。
社長のエリックさんも奥さんのラナさんも凄い良い人ですし…
なんとか盛り上がってほしいと思います。
日本人好みのガラスは、ウロボロスの方が多いですしね。。。
眼鏡の方は、ウロボロスで講習会の準備をしていた
ニューヨーク在住のアーティスト
ジョセフ=カバリエリさんです。
ちょっとした友達になったんですよね。

「ジョセフ=カバリエリ」 の Website
http://www.cavaglass.com/
ウロボロス訪問の後、そのまま車でシアトルへ移動です。
また、3時間の道のり…

ただ、ポートランドは涼しい!すげぇ〜快適!
こっちの方がいいわ〜。絶対住みやすいわ〜。
消費税もないし…(^^;)

6月22日
この日は、ノースウェストアートグラスさんへ…
ここも材料屋さんなので、シアトルに来られることが
あれば、皆さんも購入することができます。

「ノースウェストアートグラス」 の Website
http://www.nwartglass.com/
やはりスペクトラムは少ないですね。
スぺの黒と赤系は全く無かったですし…
ウロボロスもほとんど無いし…
フリーモントもほとんど無かったな〜
ブルズアイは結構ありましたが、単色がほとんどで、
ウィズマークなんかは結構、種類が豊富だったな〜
ノースウェストのマットさんが、連絡をしてくれて、
スペクトラムの見学が出来るようになりました。
早速、スペクトラムへGO!です。
スペクトラムでは、ガラスの仕入は出来ないので、
見学のみになりますが、廃業問題の渦中にあるので、
なんとか探れるだけ探れたらと思います。
倉庫内から工場内まで見学させてくれましたが、
キッチリ、内部は写真NGでした…(-_-;)
ま、そりゃそうですよね。。。
辛うじて撮れた、出荷予定のガラスの木箱…
これね…写真に写ってる10倍以上は、
まだ奥に積まれているんですよ…
初めて来ましたが、本当に桁違い…(゜o゜)
スペクトラムは凄いな〜と思っていましたが、
それでも20〜30年前と比べると全然なんだそうです…
現状、廃業の宣言の後、世界中からの注文が殺到していて、凄い忙しいっぽいです。
当初の予定を伸ばして、7、8月まで製造を延長して、来年の頭まで在庫での
営業をする予定みたいです。しかし廃業の予定は変わらずっぽいですね。
そのまま廃業撤回しないかな…と思うのですが、こればっかりはなんとも…
日本の各業者さんもスペクトラムに注文を出しているのですが…
さて…どのくらい日本に入ってくるのやら…ま、来れてよかったです。
因みに、シアトルまで北上してくると、肌寒いので長袖長ズボンになってます。(^^;)
まだ、時間があったので、フリーモントグラスへ…
完全に、ノンアポでの訪問でしたけど…

こちらが、オーナー兼、吹き手の、ジムさんです。
結構、無口な方なので、最初は近づきにくかったんですが、
普通に優しいおじいちゃんでした。
炉の前に立って、作業を始めると、
顔つきが変わるのなんのって…
フリーモントグラスが、どうやって作られているのか、
じっくり見せてもらいました。
まぁ、値が張るのも無理ないわな〜…

6月23日
今回の、仕入,視察の出張は終わりです。
当日、朝の4時起きで出発…
帰りの国際線、11時間の飛行機、ほんまに苦手…(-_-;)
今回、掲載しきれなかった行動や行った場所でも、色々と得るものはありましたしね。
色々あったんですよ〜、空港でセキュリティーチェックの大行列ができてて、
並んでたら、危うく飛行機に乗り遅れるところだったり…(-_-;)
ま、トータル的に、実のある出張だったな…と思います。(*^^)v