本文へスキップ
ホーム 各種ガラス 材料・工具 なんでもネタ 教室紹介 会社概要 お問合わせ
 アメリカ出張(2015年6月)

 〜 6月4日 〜
  ≫6月1日 出発。サンフランシスコへ…
  ≫6月2日 台湾のアーティスト マイケルさんと合流
  ≫6月3日 ブルズアイの「Becon」へ…
  ≫6月4日 ポートランドへ移動、ブルズアイ訪問
  ≫6月5日 ウロボロス訪問、シアトルへ移動
  ≫6月6日 ノースウェストアートグラス訪問、シアトル市街ぶらぶら
  ≫6月7日 再びサンフランシスコへ、サンノゼへ…
  ≫6月8日 日本へ帰国…

ポートランドへ移動、ブルズアイ訪問

 
6月4日
「Becon」も終わり、次の目的地の、
ポートランドへ移動です。
朝早くからサンフランシスコ国際空港へ。
飛行機で約2時間半かな…
約2年振りに、ポートランドにきました。
ここでも、レンタカーを借りて、市街へ…
ブルズアイの本社へ向かう前に、先ずは昼食!
朝食も抜きだったので、腹へった〜
こちらも、ジャパニーズレストランです。
昼食は、カレーうどん。(^^♪
で…ブルズアイへ。
約2年振り…
僕の本来の仕事…
仕入の為の、ガラス選び…

ちなみに、この写真は…
そうです。やはりのマイケルさんです。(^-^;
「Becon」の時の、新作ガラスでも触れましたが、
最近の、アメリカグラスの方向性が、ご理解いただけますでしょうか?

え〜なにこれ? 趣味じゃない! こんなの使えない!って思った方いませんか?

これが最近の、アメリカの方向性と日本人の好みの違いです。
ぶっちゃけ、日本人好みのシートは、アメリカでは本当にもう本気で作っていません。
アメリカでは、日本でいうステンドグラスを、アートグラスって呼んでます。
フュージング用を、フューズグラスとかフューザブルグラスとかって言うております。

これから先は、日本でも、フューズグラス主体の入荷になるのは必至でしょう…
なので、そういうガラスをどうやって使うか…が、これからの日本でも
キーポイントに、なってくると思いますね。。。
現地の状況を目の当たりにすると、痛感せざるを得ませんでした。
ブルズアイでの仕事も終わったので、
次に、ダイクロ工房へ行きました。
写真は、いくつか買ってきたものです。
右は、ダイクロのパラパラした物です。
二つとも使い方次第では、面白いかな?と、
せっかくなので買ってみました。
ポートランドへ来ると、毎回必ず寄ります。
ナイキのアウトレットストア。
もちろん正規よりもずいぶん安いのですが、
ここオレゴン州は、消費税がありません。
(写真の靴は、面白いと思ったのですが、
サイズが無かった…)
で、今回は、これを買いました。
もちろん日本で買うよりは、ずいぶん安いと思います…
正規の値段の、50%〜60%とかで、消費税もなかったんですが、
結局は、円安…
今回のアメリカの交換レート、1ドル=126円
すごい安さを感じれるほどでもなかった…(T_T)
で、やっと本日の宿にチェックイン。
今回の宿は値段を抑えるために、
すべて市街地からちょっと離れてるんです…
で、晩御飯を求めて、市街地へ…
ご飯の前にすこし時間があったので、
マイケルさんの希望で、パウエルズブックストアへ。
この本屋さん、有名なんだそうです…
ビルの4,5Fまで全部本屋…
でかすぎて、必要な本を自力では探せない…
本日の、夕食は「むら田」さんへ…
ここへは、4年前の出張で来たなぁ〜
いやぁ〜懐かしい!
ここの日本食は、確かに美味しかったなぁ〜
たしか、高いけど。。。
ちょっと見にくいですが、わかりますか!
お造りの価格が全部「varies」って… 時価だってー!

日本でも、時価のお店なんかで食べたことないのに…
美味しかったけど…
ご飯後、モーテルへの帰りの途中…
部屋で飲むビールと明日の朝食を買い出しにスーパーへ立ち寄りました…
毎回思うんですが、これ晩の8時とか9時ですよ…
クッキーだけでこれだけの量…いる? パンやケーキ類も、どっさり…
アメリカは、やはり不思議だ。。。