本文へスキップ
ホーム 各種ガラス 材料・工具 なんでもネタ 教室紹介 会社概要 お問合わせ
 グラスクラフト作成日誌
 
なんか、オモシロそうなことないかな…

 日頃から、なんかステンドで面白いものないかな〜と、漠然と考えているんですが…
 この間、ぶらぶらと雑貨屋さんを見て回っていた時に、「あ!これガラスで作れないかな?」と、
 思ったので、できるかどうか試してみよう!ということになりました。。。
 ま、暇な時に、こういう時間が使えるかな〜と…思ったり…(^^♪
これは、段ボールクラフトとか、ペーパークラフトという物です。
昔、なにかの付録とかに、こんなのあったような…

とりあえず、恐竜の骨組みは、難しそうなので、
ガラスでも作れそうな、簡単な物を考えたいと思います。
色々と、段ボールクラフトや、ペーパークラフトを調べてみたり、
実際、購入して作ってみて、ガラスではどうすれば良いかを考えてみます…
どういうパーツにするのか…
どういう組み方で作るのか…

我ながら、やってみよう!と言ったものの…頭使うの苦手…(T_T)
カブトムシの絵を描いてみて、
パーツや組み方を、試行錯誤していきます。
と、同時に、大きさや重さのことも踏まえて、
あ〜でもない…こ〜でもない…と書いてみます。
紙なら、どうとでもなるんですが…
ガラスでやるとなると、色々難しい個所が出てくるな〜
あかん!…ボケ〜っと考えてると、眠たくなってきた…(>_<)
こういうのって、一回煮詰まると、
その日は、もう良い案出てこないですよね…
ちょっと、今日はもう時間がないので、続きはまたにしよう!
最近、昔のファミコンを手に入れたので、帰ってやろうかな…(^^)v
すんげぇ〜、なつかしいゲームばっかり。。。
って、ステンドとは関係ないか…(汗)
でも、全然関係ない所で、ネタが見つかったりするんですよね♪
とりあえず、紙とペンばっかり相手するのも、
眠たくなるので、先に試しておきたいことを、
やってみます!
ルーターを用意して、今回は1/8"ビットを使います。
試すだけなので、ガラスは適当なクリアを使います。
まっすぐ削って、ある程度の溝を彫ります…
溝を彫ったガラスを二枚作ります。
写真のように、組み合わせてみます…
ペーパークラフトって、こういう組み方をするんですよね…
バンドソーとか使うと良いんでしょうけど…高いしな…
簡単に作れないと、あんまり意味ないし…
で、一番簡単と思うやり方で、試してみようと…
でも、1/8"でも、溝はちょっと太くて、グラグラやな…
削った所も、なんか粗いし…
と、いうわけで!
やっぱり紙のようには、いかないな…
カッパーテープ巻いて、ハンダでやっていく方向で、考えるか…(>_<)プシュ〜

だいぶ、ほったらかしでしたが、ようやく再開!

カッパーとハンダで作れるように…
試行錯誤の連続…
なんやかんやと、数日かかりました…(^_^;)
で!
ようやく、これでいこう!という型紙が完成…♪
しかし〜!
やっぱり、確認はしておいた方が良いので…
ボール紙で型紙通りの試作品を作成。。。
いいんじゃないですか!これ!
(自分で言うのも、なんなんですが…)
思っていたよりも、デキは良い感じです…♪
次はやっとガラスで作ってみる段階に…
う〜ん…どんなガラスでしようかな〜???
やっぱ茶色か… クリアもアリかな…
さ〜て…
カブトムシのガラスを、どんなのにしようかなぁ〜
ベタに茶色か… 
綺麗な青なんかも、オモシロそうやな〜
で、結局クリアーで…(汗)
多少アクセントをつけようと思い、イリデッセントのクリアーで…
いや〜 どうなんやろ〜 失敗かな〜これ…
ま、完成してみないとわからんけど…
試作品やし…とりあえずこれでいいや…
まずは、大まかに切り分けます。
ガラスカットが、下手くそな僕でも、さすがに割れたりはしなかった…
細かく切り分けていきます。
試作品なので、大体の大きさで型紙を描いたが…
ピースが、小さかった…(>_<)
もうちょっと、大きくしておけばよかった…
やっとこで、ガリガリ削ります。
ルーター使うの面倒くさいな〜…
これで、綺麗に曲線削れば、
ルーター使わなくていいかな〜
あぁ−−−−−−!!
割れた… 足の先が…
(写真は一枚ですけど、実際2回ミスってしまった…)
よっしゃー!
切り終わったー!
約30ピースくらいですけど、疲れた…

しかし〜、やっとこだけでは、やはり無理があった…
結局、ルーターを使わなければ…(^_^;)
ルーターを用意!
(相変わらず簡単な用意の仕方…)

で、心が折れる前に、ジャンジャン削っていきます!
目と腰は、やっぱり疲れる…(たかが30ピースで…)
今回は、軽くバリを取る感じでOKでした。
それでも、なんやかんやで30分くらいかな…

削ったガラスを、水で洗って削りカスを綺麗にします。
ま、こんな感じかな…
う〜ん。。。
全体的に、もうちょっと大きくした方がいいかな〜
でも、大き過ぎるカブトムシってのもな〜
重さのこともあるし…
とりあえず、完成してみてからだな…

さて、次はテープ巻きか…(ちょっと時間かかるかな…)
たった31ピースやったけど…
長い戦いだった…
あー!もう目が疲れたー!
ハンダ着け…
足と胴体、羽の部分をハンダ着けしてみました。
試作品の為、自分でも初めての事なので、
どっからどうやれば、効率が良いのか…(^_^;)ハハハ
で、胴体と羽を合体…(取り外し可能)
ま、こんな感じかな…
で、とりあえず一通りハンダを流してと…

ハンダ部分が、ピカピカならこのままで完成でも、
良いかもしれないな〜
写真ではピカピカッぽいですけど、実際は…(T_T)
よし!
今回は、ブラックパティーナじゃなく、カラーパティーナ使ってみよう!
アンティークゴールドパティーナってやつ…
黒くしちゃうより、茶色の方が良い感じかな〜と思って。。。
このパティーナは、塗ってから最初は、
黒っぽい汚い色になるんですけど、
さらに、軽く擦りながら塗り込むと、
徐々に明るく、銅色になってきます。
うす〜くふわっと塗ると、ふわっと色が薄い銅色に
なって、光ると金色っぽくなりますが、
今回は、銅色にしました。
良い感じなんじゃないか !? これ!
ま、こういうのって好き嫌いがあると思うので、
嫌いな方も、いてるとは思いますが、そこはご愛嬌♪

これで、完成でも良いんですけど〜…
なんか足りないなぁ〜…




完成−−−−−−−−!

目を着けてみました! うんうん…こんな感じかな…
もちろん、上の羽部分は、取り外し可能!(の方がなにかと便利かと…)

にしても〜、カブトムシくらいなら、もっと簡単かなと思ってたけど〜
初めてやし、組み立てはちょっと頭使うな〜…
これ、恐竜の骨組なんか、できるのか???
と、完成したカブトムシを眺めながら、コーヒーを飲む…(^^)v

これにて!カブトムシ編は、とりあえず完結!